会長挨拶・クラブ方針ごあいさつ


歴史と伝統ある浜松ライオンズクラブ第67代会長にご指名を頂きました、高田弘明でございます。身の引き締まる思いで、今年度の活動を精一杯努力して参りたいと思います。

クラブ・スローガンは、66年間積み重ねた歴史と奉仕活動の伝統を、決して過去のものにせず、先輩方の知恵と私たちの新しい感性を調和させた取り組みで、次世代につなぐ活動を目指す強い想いを込めたものであります。

まず、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)の課題を活動と結びつけ、社会奉仕や地域奉仕をライオニズム「We Serve」(われわれは奉仕する)」の精神で取り組んで参ります。

更に、浜松ライオンズクラブの奉仕活動をより広く認知してもらうために、クラブ内外に向けた情報配信を強化して参ります。WEBサイト・SNSのリニューアル、地元メディアのご協力とともに、開かれたライオンズクラブを表現したいと思います。また委員会活動、部会活動を活性化させることにより、会員間のコミュニケーションを図り、誰もが参加したくなる魅力ある例会を通じて、会員同士の友愛と会員拡大に努めたいと思います。 諸先輩方が築き上げた偉大な活動の歴史と伝統を守りつつ、奉仕活動や支援活動を慎重に見直しをし、スローガンに沿った新しい活動を取り入れ、わかりやすく開かれた浜松ライオンズクラブの運営を目指して参りますので、一年間、皆さまのご指導と絶大なるご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


【活動方針】
1.SDGsに積極的に取組む奉仕活動
2..誰もが参加したくなる例会
3.コミュニケーションを大切にするクラブ
4.会員の維持増強と次世代リーダーの育成